サラリーマンの会社にばれない副業



サラリーマンが副業しても、
会社にバレない方法があります。


それはまず、自分以外の収入にしてしまうことです。


つまり、結婚している人なら、
副業収入を奥 さんの収入としてしまうのです。


実に簡単なことです。



しかし、金額によっては税金が増えたり、
社会保険料の支払いなど、別の問題が発生するので、
その点 は、注意しなければなりません。


もう1つの方法は、
住民税を特別徴収から普通徴収にすることです。


副業が会社にばれる可能性があるのは、
住民税の金額だけ です。



サラリーマンが副業で大きく稼ぐと、
住民税が他の人よりも高くなり、会社の給料以外の
収入源があることがばれてしまうのです。


サラリーマンは、
全て の住民税が給料から天引きされる特別徴収なので、
副業所得にかかる住民税の金額がすぐにばれます。


しかし、普通徴収にすることで、
会社から支払われる給料 にかかる住民税だけが
会社に請求されることになります。


そうすれば、副業所得がいくらあっても
全ての住民税の金額を会社が知ることがなくなります。


普通徴 収にするのは簡単で、
確定申告書の住民税のところの、
特別徴収と普通徴収を選択する欄で、
普通徴収を選択すればいいだけです。


おすすめサイト: サラリーマンが副業で10万円

ビジネスアイデア発想法



メ ルマガ【ビジネスアイデア発想法】


メールアドレス ※


このページの先頭へ

イメージ画像
システムが強いFX会社は